ネパールへようこそ

    カトマンドゥで旅行会社をしています。 ネパールでの日々の出来事をUPしていきますね。

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    >> EDIT

    お祭り(ティハール)

    ティハール(10月)

    居からお祭りです。

    光の祭りとして有名なティハールの日、町はキャンドルライト、きらきらした飾りそして祭りにふさわしいお菓子で埋め尽くされます。カラス、犬そして牛のための供え物と儀式がそれぞれ違う日に行われます。
    ラクシュミープージャの晩、富の女神ラクシュミーを家に迎え入れるために花輪が用意され灯りが灯されます。
    ネパール暦で新年の日に行われるマハプージャは自分自身のために行うプージャ(祈祷)であり、健康で幸せな生活が送れるようにと願います。
    バイティカは、ティハールの最後の日、姉妹が彼らの兄弟に供え物を贈る日です。
    くるみを潰し、花輪を身につけ、からし油の輪で男性兄弟を取り囲む儀式は、彼らを死の王ヤマ、つまり閻魔大王から守るために行われるものなのです。
    http://www.atithitour.com/festivals_in_nepal.php
    スポンサーサイト

    | Category: None | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://atithi.blog.fc2.com/tb.php/258-2d108ef2

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。